税金のノウハウを自分のものにする

広告

 

>  >

 

旅費を取材費として経費で落とす為には?風俗代は?

 

税金

 

取材費等で例えば小説の為に旅行や何かに経費を使ったとする。だが、その本が全く売らなかったとする。その場合、『そんな売れるかどうかもわからない本の為に使った経費なんて認められない』となるのだろうか。

 

答えは、

 

それが全く売れなかったとしても経費計上できる。

 

税金

 

作品が駄作だから認められない、ということにはならないからだという。だとしたら、Webサイトにおけるアクセス数等にも同じことが言えるわけで、サイト制作をして、そのコンテンツ用に様々な取材のために買った本や、写真を取る為に行った旅費交通費や入園料も『取材費』として計上できるわけである。そのサイトがまったくアクセスを集められなくても。

 

 

ライターの経費

税金

 

あらゆるジャンルに幅広くライターとして手を染めていれば、当然その参考書となる専門書は経費となる(取材費、新聞図書費)。また、旅行もスポーツも風俗も、書物だけでなく、『取材』の一環としての範囲内に収まるものもシナリオ次第だ。

 

ただし、ポイントは『(媒体等に)反映されていたら』ということ。風俗に行って、風俗に関する話が小説に出てこない小説家の風俗代は、経費として認められない可能性がある。

 

税金

 

乱暴な言い方をすると、従って、写真を撮ったり記事をこまめに書いておく、あるいは本を買うことは、『自分がそのジャンルの専門家であり、常に取材している』ということを知らしめる機会である。そのマメな計上を怠らないことで、海外に行こうが、風俗に行こうが、それを経費計上できる。

 

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

  • 損金に算入される7つの租税公課とされない10の租税公課
  • 資産の評価損が損金に算入できる場合の3つの例
  • 脱税ではなく節税。『納税さえすればいい』という発想は逆に無責任
  • 同じ会社の社員と食事をしたとき、それを経費にする為には?
  • 売上?総売上?経常利益?5つの利益名称を一発理解
  • 勘定科目をどう選べばいいか、という決定的な理由はない
  • 税務調査が行われる会社の3つの特徴と事前の傾向と対策
  • すべての領収書は経費で落ちるというが、6つの注意点を確認したい
  •  

     

    お金に関するその他の情報

    お金/資産

    お金

    お金、資産、金融、借金についての名言や、実践的な人生のノウハウ、レポートを紹介します。>>詳細を見る

    ↑ PAGE TOP