税金のノウハウを自分のものにする

広告

 

>  >

 

不妊治療代は医療費控除の対象となるのか

 

不妊治療にかかるお金は、医療費控除の対象となる。この場合、それにかかる検査や薬の費用も認められることになっている。そして、その延長で人工授精や体外受精を行うことになった場合も同様だ。医療費控除の対象となることが認められている。

 

税金

 

マザー・テレサは言った。

『富める国で中絶を合法化するところがあれば、その国は間違いなく、世界中で最も貧困な国です。』

 

この世には、子供を産みたくても産めない人がいるのだ。その人ら、またあるいは、生きたくても生きれなかった命のことを考えただけでも、中絶をするという選択肢は『無い』ものだと考えたい。

 

税金

 

もちろん、自分の子供が先天性の重度な病を患っていたり、奇形児として生まれた場合は、両親としては悩むことがあるだろう。これから先の人生で、親子共にたくさん苦労をすることになる。それについて悩まない人間などいない。だから悩むことはいいのだ。

 

だが、病を患った子を持ち、彼らを育てることを決意した親たちは、口を揃えてこう言う。

『何があっても、自分の子を、愛してあげてください。』

 

人間が新しい生命を生み、それを育む。もっと言えば別に人間だけではなく、全ての生命がその対象なのだが、それらを援助する動きが人間にあるということは、一つの小さな救いの光かもしれない。

 

税金

 

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

  • 本や漫画や雑誌やレンタルDVDの料金を経費で落とすことはできるか
  • カツラや植毛の料金を経費で落とすことはできるか
  • 衣服のクリーニング代を経費で落とすことはできるか
  • 自宅兼事務所の家賃・光熱費を経費で落とすことはできるか
  • マッサージ代を経費で落とすことはできるか
  • 風邪薬や漢方薬、サプリメントの代金は医療費控除の対象となるのか
  • 歯の矯正代は医療費控除の対象となるのか
  • 人間ドックのお金は医療費控除の対象となるのか
  •  

     

    お金に関するその他の情報

    お金/資産

    お金

    お金、資産、金融、借金についての名言や、実践的な人生のノウハウ、レポートを紹介します。>>詳細を見る

    ↑ PAGE TOP